taga.to

  • インターネット接続(LAN設備あり)できます。
  • 携帯電話充電サービス開始。

★旅行するなら海外派?国内派?

最近は、海外へのアクセスもしやすくなり、旅行と言えば海外・・と言う人も多くなってきたように思いますが、国内にもまだまだ魅力的な名所がたくさんあります。

海外へ多く行ったことのある人でも、日本の都道府県すべてに行ったことのある・・と言う人は少ないのではないでしょうか?

同じ国内の日本といえど、土地によって方言など言葉も違えば、習慣も違います。

また、日本での旅行は海外旅行と違い、突然の病気の際も安心感がありますし、治安も良く・・・なにより日本語が通じますから、各種煩わしいことも少なく、外れなしに気軽に確実に楽しめると言うメリットがあります。

海外の新しいものに目を向けるのも大変結構なことだと思いますが、今一度日本を見直して、もっともっと日本を楽しんでみてはいかがでしょうか?

日本の伝統的な観光名所には、外国人も多く観光に来ていますね。もし、話しかけられたらどうしよう・・・なんて考える前にスコットペリーの英会話教材リスニングパワーでばっちり準備を。

★日本が世界に誇る食材。

黒豆
黒豆は古く昔、日本や中国で薬として使われていたそうです。黒豆の皮の部分に多くの薬効が含まれているそうです。

黒豆の効能は黒大豆に含まれる12種類のイソフラボンに秘密があるそうで、特にダイズインゲニスチンの他にグリシチンと呼ばれるイソフラボンが多量に含まれていて、更年期障害の軽減や乳がん、前立線ガンの予防、結腸ガン、肺ガンなどの発症を抑制するそうです。

あと、食物繊維を豊富に含んでいるので発ガン物質を早く体外に排出する働きがあるのでガン予防、便秘解消に。

カルシウムも含んでいるので骨粗しょうを防いでくれ、綺麗な肌をつくるたんぱく質や毛細血管の血行をよくするレシチン、ビタミンE、毛根に栄養が行きわたるように抜け毛にも効果があるそうです。

皮膚の抵抗力をつけ、ニキビ、湿疹、かぶれを防ぐビタミンB1やB2も含みキメの細かいしっとりした綺麗に肌の生成に役立つそうです。黒豆もいろいろ効力があるんですね。黒豆の煮物は甘くて美味しいので大好きです。
これからも好んで食べるようにしたいです。

★スタッフ日々の何気ないつぶやき

・こういうの増えるといいな

自動販売機が無料Wi-Fiスポットに – アサヒ飲料、5年で1万台設置を目標
マイナビニュース 12月28日(水)7時10分配信
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111228-00000002-mycomj-sci

スマートフォンが普及してきてインターネットの接続にWi-Fi機能が便利と気づく人も多いと思います。
携帯電話会社の3G回線ではやっぱり速度が遅くてせっかくスマホを持っていても物足りなくなっていまいます。モバゲーしてから、ゲーム入れる時などは、遅いと本当にイライラしちゃいます。

携帯電話会社からポケットWi-Fiも同時購入とかも売り出していますが、金額的にはどうなんでしょうか。スマホ持ってないのでわからないのですが、機種本体自体も結構な値段するんですよね。
だとしたらポケットWi-Fiまで購入するのはキツいかもしれませんね。

そんなときにこの公衆の無料Wi-Fiスポットがたくさんあると便利です。たくさんの人が一度に使えないとしても、常時そこにいる必要がない場合にちょっとすぐ調べたいことがあるとかいうときに、自販機のところでネット接続ができたら結構便利だなあと思います。

今はスタバやマックなどのファーストフード店などくらいしかありませんからもっと増えてくるといいなあと思います。
そしてこれは災害時にも役立つということで、公衆電話からもっと便利になる災害時にも役立つ情報機関として活躍してほしいです。

自販機も今やコンビニなどの普及で減ってきていると思うのですが、ジュースや食べ物の販売意外にもいろいろ利用できる価値がありすですよね。

スマホは電池の減りも早いといいますから、ガソリンスタンドならぬ充電スタンドももっとたくさんできるといいですよね。

・特濃プラセンタ

プラセンタには、ビタミン、ミネラル、たんぱく質、脂質、糖質の5大栄養素をはじめ、必須。
アミノ酸や核酸などが豊富に含まれています。フラコラ特濃プラセンタは良質、安心な世界トップクラスの豚肉輸出国デンマーク産を使用しているそうです。

プラセンタ1本(480ml)に150,000mg配合されているそうです。プラセンタ150,000mgにはコラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンペプチド、ビタミン郡などの美容成分に加えローヤルゼリー、高麗人参エキスなど自然の恵みも濃縮配合されているそうです。

プラセンタは健康・美容の原料として広く活用。コラーゲンやヒアルロン酸を上回り医薬業界、美容業界などから注目を浴びているそうです。
私も以前はコラーゲンドリンクに興味をもって何度か購入して飲んでましたが、プラセンタを知って、コラーゲンドリンクよりプラセンタドリンクの方がいいらしいということを知ってプラセンタドリンクも何度か飲んだことがあります。やっぱりよかったと思います。

ちょっと高くても満足の脱毛を。

脱毛サロンって、たくさんあってどこで脱毛するのがいいのか分からなくなってしまう事も、しばしば・・・。 そんな時、満足できる脱毛が受けられる『PMK』の事を友達から聞きました!!でも、
『PMK』ってインターネットの口コミなんかには、そんなに出てきてないように思ったけど、そんなにいいんだ~と思って友達の話を聞いていると、料金は、すごく安いサロンに比べると、ちょっとだけお高めだけど、それでも十分、満足できるらしいです!!

スタッフさんの対応も良いらしく、コースもいい感じでそれに、角質をとるというような希望するエステも付属もつけられるみたいで、脱毛するだけ~という感じじゃない癒され空間も味わえるらしい!!

サロンスタッフ

実際、くつろぎの空間もあるみたいです(^-^)  料金も少しお高めと言っても、その都度払いもOKみたいなので、不安ならそういった形にしてもいいですよね!!

とにかく、お店の雰囲気がいいのが一番いいですね(^-^) 他のお店から、このサロンに乗りかえる人も多いみたいです!!

他にも、脱毛サロンなら、ミュゼというところもおすすめみたいですね。金額がわかりやすくてシンプル。これまでエステで脱毛するのに抵抗があった人にも良いと思いますネ。それでもエステに抵抗があるという人には、自宅で脱毛という選択肢もありますね。

【参考】ケノンの効果について口うるさいおばさんが真面目に調査!口コミおばさんリサーチ!

減塩生活

男の人って味の濃いものが好きですよね。コレはうちの旦那さんだけなのかな。薄味よりこってりの方が好みだったので味付けはそういうものが多かったのですが結婚してから太りだしたんです。
食事が全ての原因ではないと思いますけど少なからず、影響はあると思うんです。それで、減塩を心がけることにしました。

例えば、お味噌汁の味をちょっと薄味にしてみたり。今まで醤油でこってりしてたのを、少しずつ薄味にしてみたり。そうやって気にしてみると、案外塩をたくさん使った料理って多いんですね。
塩使わないと味に深みが出ませんしね。難しいところです。

いきなり激しく薄味にすると、たぶん長続きしないから、ちょっとずつがいいのだと思います。健康診断の血液検査でひっかかったりしてたから次の年にはそれがないのが目標です。
あまりストイックに制約しすぎて知らないうちにうつ病になっていたりしては駄目ですからね。

ダイエットはその次が目標かな。エステに行ってそのときは痩せれたとしてもやっぱり体の中身も健康にならないと意味がないですよね。

弱虫ペダルを地上波からhuluで!!

弱虫ペダルは地上波の放送から入って、そこから原作漫画を借りて一気に見たんですが、先日遂にアニメの二期が終わってしまいもう一度一期を見直したいと思ってオンライン動画で視聴しています。とにかくこの作品の醍醐味と言ったらロードレースという熱いスポーツにかける高校生たちの物語ですが、自分も趣味で自転車に乗っているので色々なところに共感できました。

僕なんかは自転車は中学高校と通学に使っていましたし、色々なところに出かける際の足として長年の付き合いになります。主人公の坂道もそんな感じですが、やはり彼を特色付ける自転車の使い方といえば、一話目のタイトルのように「アキバに行きたいから」というもので、スポーツものでは珍しくオタクでちょっと外見はひ弱な感じの主人公なんです。それでも毎回アキバに通っていた距離が30km以上だったいうんだから驚きですね。

自分が高校に通っていた時もせいぜい片道5kmほどなので、その根性というか隠れた努力の才能があったのか、段々とロードレーサーとして強くなってくるんです。勿論彼一人の力ではなくて、同学年の今泉や鳴子というよきライバルや、田所や巻島や金城といった個性豊かな先輩たちとの練習や友情によって、チームとして強くなっていくんです。もう本当にスポーツアアニメとしてはその展開が王道で熱くてとても好きでたまりません。

タイトルの弱虫ペダルという意味はとにかくペダルを非力でもいいから回し続けるといった努力的な主人公のスタンスを示しているんですが、やはりそういった努力で頑張る坂道に、同じ自転車乗りとしても応援したくなる作品だと思います。

高価な育毛剤を使えなくても地道な努力で

主人はパッと見はよくわかりませんが、頭頂部が薄毛になっていて地肌が透けて見えます。本人も気にしていて毎朝ブローで髪を立たせ、ワックスで固めています。

10年程前結婚した時から薄毛だったので、いつから薄毛に悩んでいるのかはわかりませんが、ずっと対策を行っているようです。

10年経っても特別薄毛が進んだ印象はないので、本人の地道な努力は実っているのかもしれません。

結婚当初はサクセスを愛用していました。まだその時は手軽に購入できて効果を期待できるような商品が少なく、他のものはなかったのかもしれません。

本人いわく「続けたから効果はあった」と言います。数年前にCMでも話題になった、スカルプDのシャンプーとコンディショナーを使うようになりました。

育毛効果が高いと評判だったので期待したのですが・・2年以上は使いましたが特に効果は感じられず。

もっと長い期間使わないといけなかったのかもしれませんが、お値段が高過ぎて続けられませんでした。

最近はフレッシュリアップというものをよく使っています。比較的特売になることが多いので、その時に購入しています。

これは薬用育毛トニックで、育毛と抜け毛予防を謳っています。毎日シャンプー後にシューっとしてマッサージ、これが効果があるかはわかりませんが薄毛が進んでいるようには見えません。

この他にブラッシングも続けるようにしています。

少しは効果が出ているのか劇的に生やすことはできないにしても、今のところは現状維持を保っています。

内側からの美白

内側からの美白を考えるならフルーツがいいかも!!新鮮さも重要に・・・。
美白って外側からだけでなく内側からも摂取したいもの・・・。
そんなことを考えていたら美白になるには、一体どんな食べ物を食べたらいいのかな~という疑問にぶちあたり調べてみると、薄っすらと予想していたフルーツがやっぱりいいみたいです。

内から綺麗になろうとすることであれば、肌トラブルの心配な人でも問題なくできますよね。
しかもこのフルーツ、食べるなら朝がいいみたいで朝フルーツの定番と言えばヨーグルトと共に・・・という感じです!!

毎日、朝食でフルーツを摂るのが難しいという人にはジャガイモやサツマイモでもいいみたいだし、もっと簡単にという人のためのサプリなら朝食後の吸収の良い時間に飲むと効果的みたいです!!
私も寝る前にはいつもヨーグルトを食べているのですが、これからは朝にもヨーグルトにフルーツを入れて食べてみようと思っています!!

フルーツも切り売りのものではなく、食べる直前に切った新鮮なものの方が栄養価が高いのでまるごとのフルーツを食べたいところなのですが、2人家族で一度に食べきるのは難しそうなのでそれは仕方ないのかな~と思います。

オシャレな男子

オシャレな男子はヘアースタイルにも気を使っている!?ワックスが最強アイテムに!!
私はヘアースタイルもファッションの一部かな~と思うのですが、女子なら編み込みやおだんごヘアーにポニーテールとアレンジしますが、男性のアレンジならヘアーワックスやスプレーで髪を立たせたり、毛先をはねて遊ばせたりという感じなのかな~と思いますが、私はワックスで髪を遊ばせている男性が好きです!!

サラサラヘアーも嫌いではないのですが、いつもとヘアースタイルが違う男性を見ると「おぉ~っ!!」という感じで見てしまいます。
女の子で可愛いヘアースタイルをしていると一目置かれるのと同じ感覚ですよね!!

女子でも可愛いヘアースタイルをしていると、この人オシャレなんだな~と思うので、男子でもワックスでアレンジしたりしている人を見ると同じようにオシャレなんだな~と思うみたいです(^_^;)
基本、ワックスでたまにサラサラストレートな感じが私のBESTです(笑)!!

男性洋服のセンスも大切ですが、私にとってはヘアースタイルもけっこう重要かな~という感じです!!

大好きネットでお買い物

いつからだろう・・・パソコンが大好きで毎日毎日触っていて。

買い物が大好きで大阪や名古屋にいつもいつも買い物に行っていて。
それが結婚して買い物に出歩けなくなってからというもの、ネットという新たな買い物する場所を見つけました。

ネットだと田舎でもだいたい何でも買えちゃいます。
送料無料とか何パーセント引きとかの言葉に弱いです。

いつだったか楽天でゴールド会員になりました。
(要は買いすぎなのです)
だいたい多いのがレディースファッション系のお買いものですね。

でもポイントが貯まるとまた買いたくなっちゃう。
これってある意味病気でしょうね。

ここのところ、節約しないといけないということもあってみるだけみるだけで
我慢しています。
でもみるだけでも楽しい。

いつでもワンクリックで買えちゃうすばらしさ。
私この時代に生まれてきて本当によかったなって思います。

さーてここのところ我慢してたからリバウンドに注意せねば。
買わないといけないものがあるのでネットでチェックするのですがついでに欲しいものを買ってしまうのです。
我慢我慢。がんばれ、私。

美容の時間

調査会社が「美に関する調査」を行った結果、多くの女性が美容のために日頃意識していることを実践できていないという調査結果になったそうです。調査対象は全国30~49歳の女性162名。

「美」への関心があるかについては、「とても関心がある」が27.8%で、「まあ関心がある」は47.5%となり、全体で75.3%が関心があるという結果。そして実際に自分のどこを美しくしたいか聞いたところ、最も多かったのは「肌」で、次いで「スタイル」、「顔」、「髪」、「内面」という順だったのだそうです。美容のために日頃意識していることの回答に多かったものは予想通り「睡眠時間」「食事」だそう。

でも確かに自分の満足の行くまでは美容の為に時間を費やせないことも多いですよね。お肌のお手入れだとやはりお風呂で化粧を落とした後にするものが多いけれど、子供の世話とかをしているとそんなゆったりしている時間はないですからね。主婦は大変です。。

都会の脱毛と地方の脱毛の違い

ワキの永久脱毛をしたいのですが、都会のエステサロンや病院と地方(田舎)のサロンでは技術などに違いというか差があるのでしょうか?私はどちらかというと田舎に住んでいるのですが、昔、行っていた美容室の美容師さんが『美容業界も都会と田舎では、技術に差がありすぎる・・』と言っていたのを思い出しました。

確かに、都会と田舎では、脱毛サロンや病院の数も全然違うけど、数が少なくても、最新の良い脱毛機器があるところを選べば、都会のサロンに行くのと、なんら変わらない気がします。痩せるマッサージとかのエステなら都会の方が技術があるような感じもしますが、脱毛となると機械任せなところがあるので、大して人の技術は関係ないのでは?と思ってしまいます。

色々調べてみて、キレイモという脱毛サロンがよさそうに感じたのですが、近所にないみたいでして・・。ホントは近くにあったら、お試しで行ってみたかったのですが。家庭用脱毛器などもあるくらいなので・・・素人でも出来るってことですものね!?(笑)

結局、そういう結論にたどり着いたので、田舎のサロンで良い脱毛器を置いてそうなサロンを探すことにしました!!

野菜不足解消、便秘解消するには、青汁は最高です。

水不足で野菜の値段が高騰するのではとニュースでみかけます。確かに、スーパーでは葉物野菜が高いように思います。でも、野菜の値段に影響するのはこれからでしょうね。節約主婦としては、野菜を買うのをためらってしまいます。

でも、野菜はきちんと食べなくちゃいけないとお店で葛藤しています。
そこで、青汁飲んじゃいます。野菜不足が気になるなら、青汁に頼りましょう。

野菜の種類をたくさん買わなくても、これだけでたくさんの栄養が摂れるし、なにしろ簡単に飲める。

それから、女性は便秘の人はたくさんいます。これも青汁に頼りましょう。もちろん薬に頼るのもいいんですが、まずは自然なお通じを目指しましょう!私は青汁を飲んでその日に効果を実感しましたよ。そして飲み続けている結果、今、とてもお通じが良いです。

野菜不足も便秘もなかなか解消できないんですよね。野菜不足解消方法はそんなにたくさんあるわけじゃない。

相当、努力しないと解消していかないんですよ。毎日大変だと途中で挫折していまいます。元の木阿弥ですね。

野菜不足を感じたら、便秘だと思ったら、青汁を始めてみるのはいかがでしょうか?青汁効果はかなり実感している人いるみたいですよ。

旦那の髭やムダ毛は、けっこう気になるものです

男性は、女性と比べると、ムダ毛などに関して、無頓着であることが多いです。しかし、女性の目から見ると、そういったものも気になることが多いです。特に、自分の旦那であったりすると、髭やムダ毛のために、身だしなみがマイナスになってしまうような気がするのです。

髭については、男性でも気にする人が多いです。

また、自分の旦那も、こまめに手入れしています。でも、あまりにも髭が濃かったり、太かったりすると、何となく見た目が悪いような気がするのです。

また、一般的に、男性は、ムダ毛のことを気にしないことが多いです。しかし、たとえば、ひざ下のムダ毛などは、かなり目立ちます。特に、夏になると、ハーフパンツをはく機会が増えます。そんなときに、ひざ下のムダ毛が目立ったりすると、恥ずかしいと思ってしまいます。こういったことについて、女性ほどには気にしていないことが多いと考えられます。しかし、ひざ下という部分は、人目につきやすいです。そんなことからも、何とかして脱毛ほしいと思うのです。

コスト削減

旅館の在り方が変わってきています。どこも不景気で特に娯楽にお金をかけないという傾向が進んでいるため旅行業界は低迷しています。
特に観光関係の旅館やホテルは次々と経営破たんでつぶれてしまっています。そんな中生き残るために、色々な対策が取られている旅館やホテルがあります。

今まで旅館やホテルでのサービスの一部をカットしてコストを下げ、低価格でお客様に提供するという傾向があります。
例えば、旅館では夕食の後で布団敷きの係りの人が布団を敷きに来るというのが通常おサービスでしたが、チェックインの時にはすでに布団が敷いてあるという状態で迎え入れるという風に変化しています。
布団敷きの人の賃金を抑え、会社としてはかなりのコスト削減になります。

また料理もバイキングスタイルにすることで、調理者の人数を減らしたり、原価を抑えられたりするというのです。
このように経営者も知恵を絞り、利益を出していくことで、私たちはサービスを受けることができます。無駄のないように経営して、経済を活性化していってほしいです。